出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム評論・エッセイ・小説 > 評論矢島渚男著『歳華片々―古典俳句評釈』(さいかへんぺん こてんはいくひょうしゃく)
書籍詳細

矢島渚男著『歳華片々―古典俳句評釈』(さいかへんぺん こてんはいくひょうしゃく)[9784781410388]

販売価格: 2,700円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆蘇る!近世俳句。
貞門派・談林派から芭蕉、蕪村、一茶へと俳諧の流れをたどりながらきら星のごとく出現した近世俳人たちをいきいきと読み解いていく。
(近世俳人109人の索引付き)

◆収録内容
ここでの私の関心は、ことに江戸初期の貞門派や談林派の作家たちを知りたいことと、芭蕉の門人たち、ことに其角や嵐雪の句を読むことにあった。そして作品はもとより、俳人たちの師弟関係や相互の影響などを視野に入れることにあった。そこにはそれぞれの時代相の中に、さまざまな人間模様が展開されていて興味尽きない。
(「あとがき」より)



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[やじまなぎさお(1935〜)「梟」主宰]
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバー装
206頁
2018/10/10刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス