出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■新装版ふらんす堂文庫■
1,500円(税抜)


高濱虚子句集
『遠山』



富安風生句集
『愛は一如』


ホーム句集 > 単行本なかでみちこ句集『手鑑』(てかがみ)
書籍詳細

なかでみちこ句集『手鑑』(てかがみ)[9784781410562]

販売価格: 2,700円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集
手鑑の紀貫之を筆はじめ

みちこさんの貫之の筆跡を臨書する姿勢が清々しい。ぼくは句集名を「手鑑」がいいのではないかと著者に呈示した次第。
俳句という文芸は先師の精神を受け継ぐものと思う故にぼくは「手鑑」がなかでみちこの俳句に適うと思ったのである。
(序より・鈴木しげを)

◆自選十句
買初や一刀彫の奈良人形
手鑑の紀貫之を筆はじめ
口紅を差して雛を飾りけり
紙ばかり買うてゐるなり養花天
白薔薇の麥丘人忌修しけり
サンドレス身体泳いでゐるやうな
印泥を練りてゐるなり文化の日
モード誌の膝に重たき夜寒かな
波郷忌の暮れゆく波郷墓前かな
聞香の刻賜りし師走かな



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[なかでみちこ(1933〜)「鶴」同人]
序:鈴木しげを
装丁:君嶋真理子
四六判ハードカバー装
230頁
2018/5/6刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス