出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本園田桂子句集『花菜風』(はななかぜ)
書籍詳細

園田桂子句集『花菜風』(はななかぜ)[9784781410289]

販売価格: 2,700円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集
呼びし子の跳ねて応ふる冬田晴
子どもの生命感がきらきらと溢れている。こんな純粋な句は、純粋な心を持った作者にしか詠めない。
(序より・村上鞆彦)

一箸の飯のひかりや梅雨の明
季節の移ろいに自らを合せて、丁寧に生きているのだと思う。季節と生活を慈しみ、楽しんでいるのだ。
(跋より・津川絵理子)

◆自選十二句より
盲ひたる人の正視や水の秋
木の梢の光輪なして二月来る
舞ひもどる紙飛行機やみどりさす
マクベスの科白続きて梅雨深し
脱ぎて置く媚薬のごとき夏手套
青葡萄しづかに潮満ち来たる
アクセルを踏む残像の寒椿
まんさくやまだ陶工に土固き
蜷の道ダリの時計の刻流る
青梅や父の勘気のありどころ



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



ご本の紹介
(ふらんす堂「編集日記」)



*

[そのだけいこ(1937〜)「南風」同人]
序:村上鞆彦
跋:津川絵理子
装丁:君嶋真理子
四六判フレキシブルバックカバー装
198頁
2018/3/26刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス