出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本同前悠久子句集『枝垂れの桜』(しだれのさくら)
書籍詳細

同前悠久子句集『枝垂れの桜』(しだれのさくら)[9784781410012]

販売価格: 2,500円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集
緑青の屋根に枝垂れの桜映ゆ

ときどきとても心地よい文章に出会うことがある。そうした文章に出会うと、なぜかうれしくていつまでも読んでいたいような気持になるのである。心地よい文章にはおのずとリズムがあって、それが身を揺らしてくれるのである。
俳句もそうである。
(序より・岩淵喜代子)

◆自選十句
一輪を落として誘ふ沙羅の花
秋の虹見たくて芝を踏む素足
緑陰へメナムの河の風誘ふ
糸ざくら触るれば指もくれなゐに
七五三その肩揚のふくらみの
今宵ジャズは発酵す味噌造る蔵
白魚やひらがな草書泳ぎたり
椎の実を拾ひしわれら主人公
舞妓はんに道尋ねゐる実南天
百合鴎飛びくる街に五十年



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[どうまえゆくこ(1936〜)「ににん」所属]
序文:岩淵喜代子
装丁:君嶋真理子
四六判ソフトカバー装
2017/11/3刊行
202頁
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス