出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム評論・エッセイ・小説 > エッセイ福井隆子エッセイ集『ある狂女の話』(あるきょうじょのはなし)
書籍詳細

福井隆子エッセイ集『ある狂女の話』(あるきょうじょのはなし)[9784781409863]

販売価格: 2,600円 (税別)
[【在庫切れ】]
◆珠玉のエッセイ集
幼少期を戦時下で過ごした俳人・福井隆子の珠玉のエッセイ集。
戦争、父母のこと、祖母、兄弟、家族のことを情愛を籠めた丹念な筆致で綴る。
そこには、昭和という時代への懐かしさとその痕跡が確かにある。
後半に収録された評論も力強い。

◆収録作品より
狂女は人形を抱いていた。黒い髪のふさふさとした人形のその白い固い頬に乳房をすり寄せていた。ふいに狂女は振り向いた。微笑んでいるように見えた。その目は緑色だった。そしてきらきらと揺れていた。私は弟の手を取ると一目散に駆けだした。駆けながら涙が溢れ、何時か泣きじゃくっていた。弟はその小さな手を私の背中に回して黙って歩いた。
「ある狂女の話」



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[ふくいたかこ(1940〜)「対岸」同人]
装丁:君嶋真理子
四六判ソフトカバー装
250頁
2017/9/10刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス