出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 私家版三澤英子句集『石楠花』(しゃくなげ)
書籍詳細

三澤英子句集『石楠花』(しゃくなげ)[私家版]

販売価格はお問い合わせください。
[在庫あり]
◆遺句集
石楠花や雁坂古道雲に消え

雁坂古道は、甲斐と秩父の境、雁坂峠を越える秩父往還をいう。石楠花の咲く峠道が夏の雲にけぶる情景には、故郷への思いが託されているのではと思う。
句集『石楠花』には、遥かな時空を描いたたしかな作品が並ぶ。
(序より・井上康明)

◆自選十句
源流の空の紺青橅萌ゆる
梵鐘の内の刻印花曇
石楠花や雁坂古道雲に消え
落し文比叡へはしる雲一朶
富士薊舂きて雲動きだす
講宿の床のささくれ晩夏かな
かりがねや月の出端の港坂
一燈は祈りの在り処夜鷹啼く
岳麓の星は大粒つづれさせ
藻塩焼く焰立ちけり鳥曇

*

[みさわひでこ(1931〜)「郭公」所属]
序:井上康明
装画:三澤裕
装幀:君嶋真理子
四六判並製カバー装
188頁
2017/07/07刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス