出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本城倉吉野句集『風成』(ふうせい)
書籍詳細

城倉吉野句集『風成』(ふうせい)[9784781409696]

販売価格: 2,500円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第二句集
雪暗や牛舎に牛のほのぬくく

雪の夕暮れ、ほの暗い牛舎の牛たちが寒さに耐えながら春を待っている。その牛たちの生命力と忍耐強さを「ほのぬくく」と感知する鋭敏さと独自の把握に注目した。
本集は、娘さんの死や家族、故郷への思いを物の手触りと実感を大切に詠んでいる。そして、最大の特徴はこの牛の句が示すように、人間や小動物や鳥などの生きものの命を優しく素のままに詠んでいるところだ。
(「風の手紙」より・大木あまり)

◆自選十句
たんぽぽやたちまち越ゆる幼年期
この町に棲みて或る日は昼花火
折込のちらしの匂ひ巴里祭
夏木立庇を深く帽かぶる
秋風や橋に鯨の描かれて
須佐之男の末裔の子なりて秋渇き
榧の実の何処にも落ちて空き家かな
風花やアルプスといふ影法師
山窪の芯現るる寒の雨
父と子のまろげし雪に炭の目を



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[じょうくらよしの「ミントの会」会員]
跋:大木あまり
装丁:君嶋真理子
四六判フランス装グラシン巻
204頁
2017/07/28刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス