出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本木村日出夫『木村日出夫句集』(きむらひでおくしゅう)
書籍詳細

木村日出夫『木村日出夫句集』(きむらひでおくしゅう)[9784781409467]

販売価格: 2,000円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第二句集
 木村先生は平成十年五月に高松市文化協会賞を受賞され、さらに平成二十四年度には高松市教育文化振興会から「教育文化功労者」として選出され、さらに、高松市の市制施行記念日である平成二十五年二月十五日には、高松市の文化芸術の振興に寄与された功績により、「市政功労者」として表彰された。まさに、温和な旧讃岐国の中心地で根強い俳句仲間を育成されて来た木村先生ならではの功績である。
 この句集の俳句を一つ一つ嚙み締めることで、高松市に在住し、木村先生とともに俳句作りに専念してきた方々はもちろんのこと、多くの読者の方々も、さらに新たな俳句の世界へと導かれるはずである。
(「はじめに」より・村山由斉)

◆収録作品より
日も月も星も真新に大旦
賜はりし八十四年の初日差し
花薺摘むや光を摘むやうに
七小町の世を見る思ひしだれ梅
咲き群れて白はまぼろし利休梅
詩書くやペン先燻ゆる牡丹の香
千尋なる海へなだれて秋岬
秋風に十指そよがせ岬仏
病みし身の疲れ易くてねぶの花
夏山家お釜の蓋のよき響き



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[きむらひでお(1932〜)「未来図」同人]
自序:木村日出夫
はじめに:村山由斉
装丁:君嶋真理子
A6判ソフトカバー装
250頁
2017/4/21刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス