出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本武井美代子句集『あしかび』
書籍詳細

武井美代子句集『あしかび』[9784781409573]

販売価格: 2,700円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集
葦の芽の切つ先はまだ水の中

葦牙のみずみずしさ、萌え上がる力は、まさに美代子さんの俳句そのもの。これからどんな句の姿を見せてくれるのか、大いに期待したい。
(序より・中根美保)

◆収録作品より
寒晴れの海をそびらに真竹割る
雪をんな風踏むやうに橋渡る
夕ざくら竈火燠となりにけり
花屑のつもりて夜みちほの白し
棚なせる青田を月の渡るなり
昼までにすこし間のある酔芙蓉
月の椅子ひとつ残して夫逝けり
地の冷えの茎あをあをと曼珠沙華
葱提げて探鳥会の帰りなる
用なきに港へ来たり年の暮



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[たけいみよこ(1929〜)「万象」同人「一葦」所属]
序:中根美保
装丁:君嶋真理子
四六判フランス装グラシン巻
218頁
2017/4/2刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス