出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本山本惠朗句集『みづほ』
書籍詳細

山本惠朗句集『みづほ』[9784781409054]

販売価格: 2,700円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集
魚になりしかかいつぶり浮いて来ず
潜って魚を捕ってるのが得意な鳰。もしかしてと、童心に返り、浮くのを待っている。

俳句は“子供の心で、大人の表現”であることを、着実に実践しているのが著者である。
(帯より・鷹羽狩行)

◆作品紹介より
豆撒くや鬼はいづこと孫の問ふ
門松の切り口の鋭き夜明けかな
てふてふを追ひて駆込み寺の中
鯉のぼり目をみて話すこと教へ
春寒や竹人形の鬼女の舞
里山のくろぐろと寄せ秋の暮
聴衆の咳をさまりて二楽章
たんぽぽや校門までのかけくらべ
仏壇の鶯餅のいつ鳴くや
大花野迷ふてみたくなりにけり



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[やまもとよしろう(1936〜)「狩」会員]
序句・帯文:鷹羽狩行
装丁:君嶋真理子
四六判ハードカバー装
146頁
2016/12/23刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス