出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本岸孝信句集『ジタン・カポラル』(じたん・かぽらる)
書籍詳細

岸孝信句集『ジタン・カポラル』(じたん・かぽらる)[9784781408583]

販売価格: 2,700円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆第一句集
新墓にジタン・カポラル冬木の芽
言葉が創作の動機になる。それは固有名詞でも同じことである。ジタン・カポラルはフランスの煙草。青い箱に紫煙に踊るジプシーの女がデザインされている。銘が刻まれたばかりの真新しい墓に、故人が好んだと思われるこの煙草が一箱供えられている。あとは季語を配しただけだが、読者の頭に浮かぶ映像はやはり鮮やかだ。
(序より・小川軽舟)

◆抽出十五句より
蓑虫の吾が手にあれば鳴きしかな
蛍烏賊くわうくわうと喉過ぎゆくか
雪間草呪禁のごとく湖鳴れり
虹消えて音楽室のデスマスク
松の花父より歌稿届きけり
ねんねこや鈍間色なる佐渡の海
鱈船に海盛りあがる日の出かな
マウンドに青空だけの子規忌かな
幕引がすたたたたたと春の暮
立葵妻の写真を撮りにけり

*

[きしたかのぶ(1948〜)「鷹」月光集同人]
序:小川軽舟
装丁:和兎
四六判並製カバー装
198頁
2016/7/23刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス