出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本後藤比奈夫句集『白寿』(はくじゅ)
書籍詳細

後藤比奈夫句集『白寿』(はくじゅ)[9784781408354]

販売価格: 2,000円 (税別)
[在庫あり]
数量:
第32回「詩歌文学館賞」受賞!



◆第十四句集
白寿まで来て未だ鳴く亀に会はず

最近の心身の衰えの早さを思うと、うっかりしていると何もかも手につかなくなりそうな予感がして、白寿という目出度い年に、その名も厚かましく『白寿』と銘打って、最後の句集を纏めさせていただくことにした。(あとがきより)

◆自選十五句より
六甲も摩耶もわが山初明り
かく雪の日なりき二· 二六の日も
父恋ふ子子を恋ふ父や花に黙
ぱつと明るきはミモザの花のせゐ
これがその神田の生れよてふ祭
来し方を晒すが如く書を曝す
文字摺の花が次第に渇筆に
或る夜ふと父母の夢見し子蓑虫
鵺塚のほとりで吹きし瓢の笛
何となくペンの動きも春めいて



Amazonでの本の購入はこちらより
Amazon



*

[ごとうひなお(1917〜)「諷詠」名誉主宰]
装丁:和兎
四六判変形フランス装
2016/01/08刊行
190頁
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス