出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム詩集 > 単行本森水陽一郎詩集『九月十九日』(くがつじゅうくにち)
書籍詳細

森水陽一郎詩集『九月十九日』(くがつじゅうくにち)[9784781408224]

販売価格: 2,600円 (税別)
[【在庫切れ】]
第18回小野十三郎賞を受賞しました!

◆第一詩集
世界は壊れても、世界のかけらたちは壊れないか?
ひとは昨日死んでも、明日生きることはできるか?
鍵をもとめて檻に傷つくみえない痛みに意味はあるのか?
詩人は寓意と物語によって問いかけの旅をつづける。
小さき者たちの腕と指がつかなかった
銀河のかすみ草を抱きしめるために。
(帯より・河津聖恵)

◆収録作品より
シナプスの電子の網張り巡らされた
百科辞典に列挙された九月十九日が
いまこの瞬間にも、三年後にも
はたまた二十億光年後にも
匿名の、無辜の書き手に塗り替えられ
終わりなき絵巻物の白波を打ち広げていく

*

[もりみずよういちろう]
帯文:河津聖恵
装画:玉川麻衣
装丁:和兎
B6判上製カバー装
106頁
2015/11/26刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス