出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本対中いずみ句集『巣箱』(すばこ)
書籍詳細

対中いずみ句集『巣箱』(すばこ)[9784781404820]

販売価格: 2,667円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]


■週間俳句で生駒大祐さんが書評を書かれています。
『境界』

■スピカで江渡華子さんが鑑賞を書かれています。
この星のまはること滝落つること

◆第二句集
さむさうなあたたかさうな巣箱かな
対中さんの俳句から読みとれるのは、たっぷりと水を湛えた湖の、静かな真水の気配である。その印象はこのたびも変わらない。ひんやりとつめたい真水の清らかさをこの集のいちばんの個性と思いつつ、もう一方で惹かれるのは、詠まれた生き物たちの命の温もりである。
(栞より:正木ゆう子)


◆自選十句より
まつすぐに山の雨くる桐の花
人にまだ獣の匂ひ風花す
青梅や母とふたりの箸洗ふ
月繊きことも水鳥引くことも
大き葉の下にこはれて紅蓮
子の靴の砂出してゐる桜かな
雷のあと鴉大きく鳴きにけり
蔓も実も莢も月光圏のもの
踵より砂に沈みて涼しさよ
ワタクシハ猫派デ鷹派秋の風


[たいなかいずみ(1956〜)「静かな場所」代表 「椋」同人]
栞:正木ゆう子
装丁:和兎
四六判フランス装
206頁
2012.07.07刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
関連書籍
対中いずみ句集『冬菫』

対中いずみ句集『冬菫』
[9784894028239]

2,400円
[【在庫切れ】]
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス