ホーム | シリーズ別: 365日短歌入門シリーズ東直子歌集『十階 短歌日記2007』(じっかい)
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
商品詳細
東直子歌集『十階 短歌日記2007』(じっかい)

東直子歌集『十階 短歌日記2007』(じっかい)[9784781403144]

販売価格: 2,000円 (税別)
[在庫あり]
数量:
[立ち読みする]

サイン本は終了しました

◆短歌日記2007
記憶とは伝えておきたい願い

◆天上のこども来たりて散る如く紙いっぱいに押す認印
日々起こるエピソード、交わした会話、揺れ動く気持ち、眠るまでずっと考えていたこと。強くこころを支配していたものも、いつのまにか記憶から消えていく。
何かを考える、ということは、現在のことを考え、過去を思い出し、末来を夢想するということ。
丘の上の建物の十階に住み、毎日上り下りしながら季節を肌で感じていた一年。
(あとがきより)

*

[ひがしなおこ]
装丁:和兎
四六判変形上製カバー装
388頁
2010.12.30刊行

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス