出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。
ホーム評論・エッセイ・小説 > 評論野木京子著『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』(そらをながれるかわ)
書籍詳細

野木京子著『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』(そらをながれるかわ)[9784781402826]

販売価格: 2,300円 (税別)
[【在庫切れ】]
野木京子エッセイ集『空を流れる川―ヒロシマ幻視行』刊行記念講演<HIROSHIMAの声に耳をすます> 講演内容を読む

◆あの日の死者たちひとりひとりの声を求めて
H氏賞受賞詩人・野木京子初エッセイ集

消え尽きることのない ヒロシマの声
その無数の囁きに 心を澄ますとき、
あの日の死者たち ひとりひとりの
生きてあった姿を 想うことができる

死者は数ではなく、固有の名前で光を帯びている。


詩は、過去の死者たちと末来の人たちのために開かれている通路である。名指しすることのできない、末来の“あなた”が潜りこむことのできる、上空に隠れている、窪んだ、天空の落葉が焚かれている場所。………そして私たちの「詩」は、被爆や炭化の末来に耐え得るのだろうかと問うている。
(本文より)



AmazonKindleでの電子書籍の購入はこちらより
Amazon



*

[のぎきょうこ]
装画:杉谷久美子
装丁:山岡有以子
四六判並製カバー装
180頁
2010.10.10刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス