出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本中岡毅雄句集『啓示』(けいじ)
書籍詳細

中岡毅雄句集『啓示』(けいじ)[9784781401553]

販売価格: 2,571円 (税別)
[【在庫切れ】]

中岡毅雄句集『啓示』はeBOOK(電子書籍)で読むことができます! ご要望の方はこちらまで!

◆第四句集ひとたびは生を彼岸に冬ざくら得体のしれない不安、絶望、恐怖に人を陥れる鬱という病。その病に苦しむ著者はやがて絶望の淵より徐々に癒されていく……。身近な自然がもたらす美しい恩寵の光によって。三十代後半から、十年間の作品を収録。(帯より)

◆自選十五句より
雪げむり駆けめぐりくる氷湖かな
いちはやく草は夕いろ魂迎
一斉に竿燈の立ち上がりけり
波の花へと押し寄せて波の花
牡丹の花びらの飛び来たりけり
ふぶくごとくに白鳥のもどりくる
のたうちて鮭は落葉を散らしけり
手術同意書に署名し十二月
とととととととととと脈アマリリス
幻聴も吾がいのちなり冬の蝶

*
[なかおか・たけお(1963〜)「藍生」会員・「椰子」同人]
栞:友岡子郷/黒田杏子/小澤實/加藤治郎
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバー装
188頁
2009.07.11刊行

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス