出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本後閑達雄句集『卵』(たまご)
書籍詳細

後閑達雄句集『卵』(たまご)[9784781401812]

販売価格: 2,190円 (税別)
[【在庫切れ】]
◆第一句集
鶯の声の五月となりにけり
桜草楽譜のコピーあたたかく
 ここに見られるような現代的で軽やかな詩情は、季語の再発見にも繋がってゆくだろう。このような作品を見ていると、なにか安堵にも似た頼もしさを感じてくるのである。
 後閑さんの詩のきらめきが読者の胸にとどくことを、私は疑わない。
(序より・石田郷子)

◆自選10句より
風鈴を踵を上げて吊しけり
ぶらんこの背中しだいに強く押す
案山子より深く帽子を被りけり
鍋蓋に湯気ついてくる鰤大根
七人の小人隠るる草紅葉
日傘より少し離れて歩きけり
着ぶくれやみんな上向くエレベーター
はじめから鳴き直したる法師蝉
冬空へたとへばこんなラヴソング
赤とんぼきれいな水に卵生み

*

[ごかんたつお(1969〜)「椋」所属]
序:石田郷子
栞・挿画:つげ忠男
装丁:君嶋真理子
四六判並製カバー装
182頁
2009.09.10刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス