出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム田中裕明賞高柳克弘句集『未踏』(みとう)
書籍詳細

高柳克弘句集『未踏』(みとう)[9784781401652]

販売価格: 2,286円 (税別)
[【在庫切れ】]
第1回田中裕明賞受賞!

[世界と彼の間に 『未踏』を読む 山口優夢]

◆形成の可能性を攻め続けることが形式への最大の礼儀

やがて高柳君は、波郷や湘子がそうしたように、青春詠の時代を遠い故郷として捨て去り、見晴るかす荒地に足を踏み出すだろう。しかし、高柳君の目には、そこに私たちには見えない俳句の沃野が広がっているのだと信じたい。彼自身が選んだ「未踏」の句集名が何よりも彼の決意を示している。
(序より・小川軽舟)

◆自選10句より
ことごとく未踏なりけり冬の星
つまみたる夏蝶トランプの厚さ
うみどりのみなましろなる帰省かな
どの樹にも告げずきさらぎ婚約す
キューピーの翼小さしみなみかぜ
くろあげは時計は時の意のまゝに
紙の上のことばのさびしみやこどり
秋草や厨子王にぐる徒跣
あをぎりや灯は夜をゆたかにす
洋梨とタイプライター日が昇る

*

[たかやなぎかつひろ(1980〜)「鷹」編集長]
序:小川軽舟
装丁:君嶋真理子
四六判並製カバー装
211頁
2009.06.22刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス