出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本金子兜太句集『日常』(にちじょう)
書籍詳細

金子兜太句集『日常』(にちじょう)[9784781401348]

販売価格: 2,667円 (税別)
[【在庫切れ】]
第51回毎日芸術賞特別賞を受賞


第2回 小野市詩歌文学館賞を受賞



[立ち読みする]

●待望の第十四句集
この日常に即する生活姿勢によって、踏みしめる足下の土が更にしたたかに身にしみてもきた。郷里秩父への思いも行き来も深まる。徒に構えず生生しく有ること、その宜しさを思うようになる。文人面は嫌。一茶の「荒凡夫」でゆきたい。その「愚」を美に転じていた<生きもの感覚>を育ててゆきたいとも願う。アニミズムということを本気で思っている。
(あとがきより)

◆『日常』十五句より
秋高し仏頂面も俳諧なり
安堵は眠りへ夢に重なる鞨の頭
濁流に泥土の温み冬籠
左義長や武器という武器焼いてしまえ
みちのくに鬼房ありきその死もあり
長寿の母うんこのようにわれを産みぬ
民主主義を輸出するとや目借時
炎暑の白骨重石のごとし盛り上る
母逝きて雲枯木なべて美し
いのちと言えば若き雄鹿のふぐり楽し

*

[かねことうた(1919(1句1句)年生〜)/「海程」主宰]
装丁・君嶋真理子
四六判上製カバー装
240頁
2008.06.05刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
関連書籍
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス