出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム現代俳句文庫現代俳句文庫57『岩淵喜代子句集』(いわぶちきよこくしゅう)
書籍詳細

現代俳句文庫57『岩淵喜代子句集』(いわぶちきよこくしゅう)[9784894027640]

販売価格: 1,200円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

既刊3句集『朝の椅子』『蛍袋に灯をともす』『硝子の仲間』より精選約400句を収録。エッセイ「文体は思想」も収録。

「見る力の深化と時間性の獲得、この二つの特性があることで、岩淵喜代子の作品は、読まれる価値と魅力をそなえている。」 (藤原龍一郎・解説より)


     並び誦す僧侶の耳へ木の芽風
     秋風の馬屋に馬のゐる暗さ
     逢ひたくて蛍袋に灯をともす
     猿梨を採りにどこまで連れてゆく
     空蝉も硝子の仲間に加へけり

解説:藤原龍一郎・池田澄子
装丁・川島進 四六判並製 104頁


<著者略歴>
岩淵 喜代子
1936年東京に生れる。1976年「鹿火屋」に入会。原裕に師事。1979年「貂」創刊同人として川崎展宏に師事。2000年同人誌「ににん」を創刊代表。2001年句集『螢袋に灯をともす』により四季出版「俳句四季」大賞受賞。現在、「ににん」代表・俳人協会会員・日本ペンクラブ会員・文芸家協会会員
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス