出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム精鋭俳句叢書 > fleur(花シリーズ)川島葵句集『草に花』(くさにはな)
書籍詳細

川島葵句集『草に花』(くさにはな)[9784781400655]

販売価格: 2,400円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

[対中いずみ / 風を嗅ぐ鹿 〜川島葵さんのこと](「週刊俳句 Haiku Weekly」より)


●精鋭俳句叢書serie de la fleur
序・石田郷子
栞・千葉皓史


動物は一人で住んで蓼の花

植物の、生きものの息づかいを感じ、人々の心の有りように目を向けるとき、葵さんは静かに腰をおろし、身の内の野性に耳を澄ませているのではないか。(序より)

●自選十五句
凩や子供が子供呼び集め
我もまたハチ公で待つ秋暑かな
ひとつかみ秣をやりて秋曇
龍淵に潜む楠の葉きらきらと
冬麗の深さに猫を埋めにけり
のんきものと呼ばるる餅を裏返す
寒ゆるむお湯が沸くのに眠たくて
雀らの一日低き梅の花
耕しのときをり跪きにけり
永き日の二階に辞書を引きにゆく
昼を焚くほむらに春を惜しみけり
片膝を地に置く茅花流しかな
さみしさの押し寄せてくるゼリーかな
オフェリアの手の組まれゐる水草かな
切岸の一樹の揺るる三尺寝
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス