書籍詳細

奥坂まや著『飯島晴子の百句』(いいじまはるこのひゃっく) [9784781406862]

販売価格: 1,500円(税別)

(税込: 1,650円)

[在庫あり]

書籍詳細

[立ち読みする]

◆ふらんす堂編集日記


◆言葉の深淵へ
尽きることなき言葉との苦闘
よく第四句集の『八頭』から句風が変わったと評されるが、晴子の姿勢は一貫して存在としての言葉の追求であった。その時々に、どのような景と出くわすかによって、当然、出現する言葉も変わってくるが、晴子はいつも、渾身の力で言葉の深みへ降りていった。
(「ひとりの修羅」より:奥坂まや)

*

[おくざかまや(1950〜)「鷹」同人]
装丁:和兎
四六判変形並製カバー装
221頁
2014.07.02刊行
ホーム | ショッピングカート 特定商取引法表示 | ご利用案内
Powered by おちゃのこネット