出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本武藤鉦二句集『羽後地韻抄』(うごちいんしょう)
書籍詳細

武藤鉦二句集『羽後地韻抄』(うごちいんしょう)[9784894025776]

販売価格: 2,450円 (税別)
[【在庫切れ】]
第29回秋田県芸術選奨


◆第一句集半島の二の腕あたり昼寝せり

いつもどこかに諧謔の味を染み込ませている。粘っこい句姿が、いつも軽快な物言いを湛
えている、といってもよい。ここ数年の鉦二の俳句は、その融合の調べに円熟味が加わって、本格の域に達しつつあるようにおもえる。
(序より:金子兜太)


◆自選一〇句
あぶり絵の鬼立ちあがる桃の花
花ひとすじ白神山地越えゆけり
白魚啜る音して干潟の絵ろうそく
桃林にて入浴のかたちせり吾妹
半島の二の腕あたり昼寝せり
出羽三日月どれも破れて桃袋
濃紫陽花僧の素早き着替えかな
男鹿島や石に泥塗って雨乞い
鴨翔てり百の津軽三味線なり
秋の蜂野の石に耳あるごとし



[むとうしょうじ(1935〜)。「しらかみ」代表]
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバー装
224頁
2003.10.10刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス