出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本渡辺鮎太句集『十一月 』
書籍詳細

渡辺鮎太句集『十一月 』[9784894022567]

販売価格: 2,400円 (税別)
[【在庫切れ】]
第4回中新田俳句大賞受賞!

◆新句集
批評性から諧謔性までの幅広い自由な作風がすでに完成の域に達していると言ってもいいかもしれない。
(序より:矢島渚男)

第1句集「鮎」以後7年半の間に詠んだ201句を収めた句集。 1991年〜1998年まで。


◆正木ゆう子抄出
青空のはたては闇や秋桜
いつぽんの遠い柳の野分かな
十一月に生まれて十一月淋し
枯蓮や爆発多い映画のあと
狼を飼ひてときをり腕咬ましむ
これ以上淋しくなれば雪が降る
雛祭笑ひこらへるにも力
ゴリラ不機嫌父の日の父あまた
ふくろふの向こう側から顔戻る
海鼠には魔法の解くるときあるべし



[わたなべあらた(1953〜)「わの会」幹事]
序:矢島渚男
跋:筑紫磐井
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバ―装
142頁
1998.09.16刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス