出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホームその他シリーズ > 現代俳句叢書平井照敏句集『夏の雨』
書籍詳細

平井照敏句集『夏の雨』[9784894024225]

販売価格: 2,700円 (税別)
[【在庫切れ】]
おおおおと大秋の神現れませり
豊かな言葉のひろがりとその調べ、時として揺曳する死のイメージが作品に奥行と陰影を与える。平成8年から13年まで6年間の作品364句を収録した第8句集。

いまここが天国地獄初日の出
父の指鯊に変りてゐたりけり
顔つつむ紙いやがりぬ雛納
歩々つひに祈りのごとし秋の道
とんと手をとんととび箱春の空
逃水を追ふ逃水となりしかな
相生橋さまざまな夏わたるなり

装丁・君嶋真理子 四六判フランス装函入り

●著者略歴
昭和6年、東京生まれ。東京大学仏文科卒業。同大学院で比較文学専攻。詩人として活動を始める。昭和40年ごろ短詩型に関心を抱き、俳句を作りはじめ、加藤楸邨に師事。「寒雷」に入会して、寒雷集賞受賞、同誌編集長になる。昭和49年、句集『猫町』を刊行、主宰誌「槇」を創刊、句作、評論活動に集中。昭和64年、評論集『かな書きの詩』で俳人協会評論賞を受賞
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス