出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホームその他シリーズ > 受賞俳句選書石田郷子句集『秋の顔』(あきのかお)
書籍詳細

石田郷子句集『秋の顔』(あきのかお)[9784894021969]

販売価格: 2,300円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

第20回俳人協会賞新人賞受賞!

天性の俳人
のびやかに、ういういしく、そして爽やかに

石田郷子氏の句はどれも、単純すぎるくらい単純な姿をしている。かかる単純さは、方法的に実現されたものというよりも、郷子氏のまなざしの性格、つまり心のありかたから生まれたものである。
韻文的な弾性に富むことが、郷子俳句の最大の魅力である。作品の若々しさには、一種の普遍的性格すら感じられる。
(千葉皓史)


◆自選十句より
来ることの嬉しき燕きたりけり
背泳ぎの空のだんだんおそろしく
大粒の涙のやうに木の実落つ
眠るとき銀河がみえてゐると思ふ
春の山たたいてここへ坐れよと
春潮を胸のたかさと思ふとき
四万六千日ももいろのはとの足
滴りの消しゆくもののかたちかな
虫の闇だまつて通る虫のあり
思ふことかがやいてきし小鳥かな


[いしだきょうこ(1958〜)「木語」同人 俳人協会会員]
序:山田みづえ
四六判並製
192頁
1997.04.15刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス