出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホームその他シリーズ > 12人集岩淵喜代子句集『蛍袋に灯をともす』(ほたるぶくろにひをともす)
書籍詳細

岩淵喜代子句集『蛍袋に灯をともす』(ほたるぶくろにひをともす)[9784894023539]

販売価格: 2,600円 (税別)
[【在庫切れ】]
第1回俳句四季大賞受賞!

◆逢ひたくて蛍袋に灯をともす
「うしろの正面」「夏満月」「新涼」「神楽殿」などをはじめとする、7章で構成した句集。虚脱喪心の日々を経て、新たなる俳句への出発の意を込めた、第一句集以降13年間の作品を収録。 亡き師・原裕への哀悼の意をこめて御前にささぐ第二句集。


◆本書より
砂浜を少し焦がして海開き
ポンペイの蜥蜴はいつも濡れてゐる
新涼の馬ふりかへりふりかへり
纏足のむかしありけり円座柿
オーストラリアまでついてゆく龍の玉
太古より壺は壺形初明り
大空の橋は使はず揚雲雀



[いわぶちきよこ(1936〜)同人誌「ににん」代表]
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバー装
190頁
2000.08.10刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス