出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本大木明子句集『休日』(きゅうじつ)
書籍詳細

大木明子句集『休日』(きゅうじつ)[9784781408415]

販売価格: 2,400円 (税別)
[【在庫切れ】]
◆第一句集
マスクとりいつもの君や木の芽吹く

家族との愛情を育みながら成した一句一句に胸が温まる。読者にはその人を想像する自由が与えられるのだが、いずれの句もリアリティに富み、作者の真心が作品を包んでいる。(序より・満田春日)

◆自選十二句より
春浅し自転車に積むバイオリン
冬桜打たれ強くて二十歳の子
ここにゐぬひとを思ひて滴りぬ
糸瓜忌の寝床の向きをたしかむる
夕桜古き茶房にねむくなる
父に買ふ小さき鍋や麦の秋
栴檀の花やみづうみまだ見えぬ
白藤を眺むるための日陰かな
檸檬忌の闇にラジオの声親し
梅の実を食うてざりがに去りにけり

*

[おおきあきこ(1952〜)「はるもにあ」所属]
序:満田春日
栞:大木あまり
装画:大木敏美
装丁:和兎
四六判並製カバー装
180頁
2016/01/27刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス