出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム入門書 > 365日短歌シリーズ加藤治郎著『家族のうた』(かぞくのうた)
書籍詳細

加藤治郎著『家族のうた』(かぞくのうた)[9784781407654]

販売価格: 1,800円 (税別)
[在庫あり]
数量:
◆365日短歌入門シリーズ2
短歌によって詠われた「家族」365日!
家族に未来はあるか?「家族」の試練と行方。
時代を写しながら実に豊に家族は歌われてきた。
様々なドラマがあった。
明治、大正、昭和、平成と家族は揺れ動いてきた。
明日の家族はどうなるだろう。
(あとがき)

家族の歌は、万葉集に遡ることができる。が、家族が盛んに歌われるようなったのは近代以降である。まだ日が浅いのだ。それは、短歌が「自我の詩」となったことと関係がある。私を歌う。そとき家族は最も近い存在なのである。歌人は家族を歌うことで生の深みに辿り着いた。(著者)

*

[かとうじろう(1959〜)「未来短歌会」所属]
短歌作者一覧付
装丁:君嶋真理子
四六判変形並製カバー装
232頁
2015/08/01刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス