出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本浅井正子句集『燕の子』(つばめのこ)
書籍詳細

浅井正子句集『燕の子』(つばめのこ)[9784781406695]

販売価格: 2,500円 (税別)
[【在庫切れ】]
◆ふらんす堂編集日記

◆遺句集
蛞蝓詫びるが如く縮みをり
季語の斡旋は俳句の生命、それを使い分けるのも作者です。また、心象句では思春期の反抗精神は怖いものなしとは言い得て妙、笹子の声が心音に応える時は心も癒やされることでしょう。
(序より・三枝青雲)

◆収録作品より
燕の子家は豊川消防署
縫初は母のズボンの丈返し
夏衣主人の好きな色のみで
どの子にも未来図のあり七五三
残る虫延命治療といふ言葉
乃木邸の日の丸揺らす春疾風
花八つ手左千夫生家の米俵
昼花火焦れつたいほど遠慮がち
笹子鳴きわが心音に応へけり
思春期はこないものなし青薄

*

[あさいまさこ(1944〜2013)]
序:三枝青雲
あとがきにかえて:浅井和彦
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバー装
174頁
2014.05.24刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス