出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本石川陽子句集『山の水』(やまのみず)
書籍詳細

石川陽子句集『山の水』(やまのみず)[9784781406466]

販売価格: 2,500円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

◆ふらんす堂編集日記

◆第一句集
昼近くなりて十戸へ初日さす
石川さんの作句の歳月は、はなやかな感覚を抑制し、たしかな情景の描写と四季の季節感を深化することにあったのではないか。
(跋より・井上康明)

◆自選十句
対岸の山に日のある涅槃かな
いくつにも中洲分かれて男梅雨
森青蛙雲より落ちしかと思ふ
風入れて厚き被爆者名簿かな
いま鎖切れしと思ふ稲びかり
ぎんなんの木をめぐりゐる盆踊
冬銀河後ろ姿の遠くなる
虎落笛ありあり見えて生家かな
ゴンドラの音なくのぼる初御空
日蓮の山を後ろに獅子ばやし

*

[いしかわようこ(1939〜) 「郭公」同人]
序にかえて・廣瀬直人
跋・井上康明
装丁・和兎
四六判上製カバー装
238頁
2014.02.28刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス