出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■新装版ふらんす堂文庫■
1,500円(税抜)


高濱虚子句集
『遠山』



富安風生句集
『愛は一如』


ホーム句集 > 単行本皆吉司句集『揺れる家の構図』(ゆれるいえのこうず)
書籍詳細

皆吉司句集『揺れる家の構図』(ゆれるいえのこうず)[9784781405827]

販売価格: 2,000円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

◆第八句集
俳句は言葉のオブジェである。
俳句は現代の芸術として多くの可能性を持っていると思う。
俳句の未来に期待したい。
(あとがきより)

◆自選十二句より
寺山忌父が出てゆく夜の街
九月来て夜のテレビに笑ふ男
地上へと出て冬晴の四ツ谷駅
初夢に笑つてしまふ事を見し
火事のマンションうつすテレビや五月来る
木の卓に珈琲一つ冬の昼
極寒の西荻にゐて夜の卓
電球の球買つて来る桜かな
イカロスの翼の見ゆる猛暑の街
冬林檎つかむ爆弾の如一つ



[みなよし・つかさ (1962〜)「雪解」編集人「船団の会」会員]
装画:皆吉司
装丁:和兎
四六判ペーパーバック
192頁
2013.09.20刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス