出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本伊藤節子句集『白檀』(びゃくだん)
書籍詳細

伊藤節子句集『白檀』(びゃくだん)[9784781405834]

販売価格: 2,476円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

◆ふらんす堂編集日記

◆千変万化の一冊
とどまれば歩みうながす秋の風
歩みを止めると秋風に後押しされたように感じた。人生の一齣を想わせる感銘がある。
つぎつぎと玉むすびては滴れる
岩などから次々に滴りが落ちる光景に「玉むすびては」という美の一瞬を掴んだ。
掘りたてといふ筍の重さかな
朝掘りの筍を届けられたのか。日常の中に「掘りたての重さ」という重さを発見。
以上、人生、美の追求、生活実感と三句が三様であるように『白檀』一巻もまた千変万化で、まことに楽しい。
(帯より 鷹羽狩行)

◆作品紹介
あまた点されてさびしき盆灯籠
鶏頭は負けず嫌ひの花ならむ
子や孫の声でふくらむ初座敷
外出に少しときめき更衣
枝豆のさみどり皿に弾き出す
そこにだけ日の当たりゐて福寿草
厨の灯とどくところに葱囲ふ
仏壇のこんなところに鬼の豆
風鈴の思ひ出したるごとく鳴る
剥く手間のこと口にせず栗ごはん



[いとう・せつこ(1932〜)「狩」同人]
帯:鷹羽狩行
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバー装
176頁
2013.06.27刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス