出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 合同句集『合同句集 萩の会』(ごうどうくしゅう はぎのかい)
書籍詳細

『合同句集 萩の会』(ごうどうくしゅう はぎのかい)[私家版]

販売価格はお問い合わせください。
[【在庫切れ】]
◆私家版
帝国ホテルで月に一度、三時間ほど俳句について語らせていただいたことは、私にとっても忘れ難い経験である。萩の会がここで打ち切りになることは、さびしいことに違いないのだ。生涯のかけがえのない思い出とさせて頂きたい。(「序に代えてより」:倉橋羊村)


◆収録作品より
蕗の薹苦みの旨さ好む齢 (岩井庸子)
ともる灯もなき路地裏の桜散る (掛川憲子)
路地裏に下宿屋残る一葉忌 (倉橋幸子)
しつけ取る光琳写しの初袷 (後藤貞子)
人込みの中の一人の春日傘 (渋谷絢子)
夫病めば心に秋の風吹けり (清水由利子)
俗名に優る名は無き秋彼岸 (下村喜久子)
老いてなほ自分探しや春愁ひ (野村トミ子)
夫の忌を修めてひとり冬座敷 (峯島孜子)
我よりも我を知る夫春霞 (向井弘子)
群れ咲くも寂しさばかり花八ッ手 (弓削麗子)
うたた寝の姑なりそつと毛布かけ (渡辺良子)
若者の去りし池辺に秋の蝶 (新井澄子)



序に代えて:倉橋羊村
装丁:君嶋真理子
四六判上製カバー装
220頁
2013.05.11刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス