出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム評論・エッセイ・小説 > 評論岩岡中正著『子規と現代』(しきとげんだい)
書籍詳細

岩岡中正著『子規と現代』(しきとげんだい)[9784781405520]

販売価格: 2,000円 (税別)
[【在庫切れ】]
◆近代への渇仰
子規への回帰を通して、日本近代の再構築を展望する。


◆「はじめに」より
この子規の近代の探求は、これまた既に述べたところからも分るように、子規における近代を学ぶことを通して、日本における近代の可能性を探求しようとするものであることも、言っておかなければならない。つまり基本的には、これは真の近代に対する私の希求に応える手がかりを探るものとしての子規研究というべきものである。



◆著者略歴
岩岡中正(いわおか・なかまさ)
昭和二十三年一月、熊本市生まれ。現在、熊本大学法学部教授、俳誌「阿蘇」主宰、NHK(Eテレ)「NHK俳句」選者。著書に、『詩の政治学―イギリス・ロマン主義政治思想研究』(一九九〇年木鐸社)、『転換期の俳句と思想』(二〇〇二年朝日新聞社)、『時代転換期の法と政策』(共編著 二〇〇二年成文堂)、『「地域公共圏」の政治学』(共編著 二〇〇四年ナカニシヤ出版)、『石牟礼道子の世界』(編著 二〇〇六年弦書房)、『新くまもと歳時記』(共編著 二〇〇七年熊本日日新聞社、第二九回熊日出版文化賞)、『ロマン主義から石牟礼道子へ』(二〇〇七年木鐸社)、『虚子と現代』(二〇一〇年角川書店、第十一回山本健吉文学賞評論部門)、句集『春雪』(二〇〇八年ふらんす堂、第五〇回熊日文学賞)、『夏薊』(二〇一一年ふらんす堂)。朝日俳壇賞(一九九五年)



[いわおかなかまさ(1948〜)「阿蘇」主宰]
装丁:和兎
四六判並製カバー装
152頁
2013.03.25刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス