出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本いさ桜子句集『游華』(ゆうか)
書籍詳細

いさ桜子句集『游華』(ゆうか)[9784781405391]

販売価格: 2,667円 (税別)
[【在庫切れ】]
[立ち読みする]

◆ふらんす堂編集日記

◆第二句集
主宰誌「さくら」が、創刊十周年を過ぎました。私も古稀をむかえ、俳句とすごした二十代からの長い日々を今さらながら思います。森羅万象に畏怖し、あらためて季語の力に感謝する思いです。
(著者あとがきより)


◆自選十二句
雨粒のひとつひとつの桜かな
かごめかごめ後の正面春の富士
鶯や姫を沈めし沼の色
先生のはりきつてゐる潮干狩
初恋の人に開きて白日傘
羅のひとにつきゆく奈落かな
富士山へ磯巾着のひらきけり
八月や棘のある魚釣り上げて
零れたる風の重さの零余子かな
秋風や虫喰ふ草を育てをる
オリーブの葉裏の白き良夜かな
火の色も露けくなりぬ秋燕忌



[いささくらこ(1942〜)「さくら」創刊主宰]
装画:伊佐雄治
装丁:和兎
四六判上製カバー装
224頁
2013.01.25刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス