出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム句集 > 単行本津田伊紀子句集『涼しき灯』(すずしきひ)
書籍詳細

津田伊紀子句集『涼しき灯』(すずしきひ)[9784781402192]

販売価格: 2,190円 (税別)
[【在庫切れ】]
[在庫僅か]と表示される商品はお手数ですが、在庫をお問合せいただきご購入下さい。「在庫あり」と表示されていても品切れの場合がございます。


◆第一句集
夜にとけて枝をひろげしさくらかな
枯草の禾が箒にひつかかり
「さくら」「枯草」という大きなもの小さなものの命というものが、それぞれの形で詠まれていて余韻がある。大きな桜の美しさも、箒にひっかかったイネ科の枯草の花の外殻にある針のような突起も同じ命として詠んでゆくのが、虚子先生の花鳥諷詠である。

◆自選10句
福引のはづれの玉の弾み出づ
杉山の赤みがかりて浅き春
ただいまとのぞいてゆきし春炬燵
縁にゐて干し物たたむ沈丁花
繰返し師の語らるる虚子忌来る
函館や地図のかたちに涼しき灯
真葛原打ちて山雨の来りけり
立て掛けて貼るばかりなる障子かな
冬晴の日の残りゐる遠き壁
枯園のしづけさにゐて父想ふ

*

[つだいきこ(1929〜)「冬扇」「籐椅子」「晴居」「花鳥来」「夏潮」参加]
序文:深見けん二
装丁:君嶋真理子
四六判並製カバー装
210頁
2010.04.23刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス