出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム句集 > 単行本辻内京子句集『蝶生る』(ちょううまる)
書籍詳細

辻内京子句集『蝶生る』(ちょううまる)[9784781400471]

販売価格: 2,190円 (税別)
[【在庫切れ】]
第32回 俳人協会新人賞受賞!

[立ち読みする]


◆第一句集
大切な人の掌蝶生る

辻内さんはたぶん、ピアノでは果たせない表現の可能性を俳句に見出したのだと思う。この句にも、ピアニッシモよりさらに小さな響きを聞き取ることができるだろう。それは、世界を見つめる辻内さんのポエジーの飛び立つ響きに他ならない。
(序より:小川軽舟)

●自選一〇句
硝子戸は海の入口春の暮
噴水の向かうの事件見てゐたり
炎昼の階段掴むところなし
箱の蓋開いてゐるなり枯野原
愛叫ぶロツクや秋の金魚飢う
ゆふぐれの雲の色なりしやぼん玉
父の日の郵便局の暮色かな
石よりも岩しづかなりくろあげは
水指の蓋開いてゐる桜かな
大切な人の掌蝶生る


[つじうちきょうこ(1959〜)]
序:小川軽舟
装丁:君嶋真理子
四六判並製カバー装
174頁
2008.08.29刊行
【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております
カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。
払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
予約の商品などを購入される場合、在庫のあるものと一緒に購入されますと、送料一律の関係から、発送は予約商品発売後になります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス