出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム 入門書
書籍一覧
入門書
書籍並び替え:

登録書籍数: 24件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 次のページ»
田中裕明・森賀まり著『癒しの一句』(いやしのいっく)

田中裕明・森賀まり著『癒しの一句』(いやしのいっく)
[9784894023826]

2,200円 [【在庫切れ】]
◆俳句入門シリーズI 365日俳句入門 365日 疲れているあなたに… 一日一句が今日を生きる力になります。 今日の俳句に出会えます。 『癒しの一句』はこんな方にもおすすめします。 ・俳…
稲畑広太郎著『曽祖父 虚子の一句』(ひいじいさん きょしのいっく)

稲畑広太郎著『曽祖父 虚子の一句』(ひいじいさん きょしのいっく)
[9784894025116]

2,200円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 虚子の曽孫である著者が、一日一句という形で366日虚子作品を鑑賞。自在にしてユニークな語り口。豊富な資料に基づいた新しい見解。虚子再発見の魅力に溢れた一冊。 ◆ 虚子再発…
小澤實著『万太郎の一句』(まんたろうのいっく)

小澤實著『万太郎の一句』(まんたろうのいっく)
[9784894027459]

1,714円 [【在庫切れ】]
AmazonPOD(プリント・オン・デマンド)での本の購入はこちらより→ Amazon [立ち読みする] 久保田万太郎の代表句から、人口に膾炙していない秀句まで、366句を取…
櫂 未知子著『食の一句』(しょくのいっく)

櫂 未知子著『食の一句』(しょくのいっく)
[9784894027445]

1,714円 [在庫あり]
[立ち読みする] 俳句は、「食べる」というごく日常的な行為がそのまま詩となる稀有な詩型。食べ物を扱った作品を12ヵ月にわけて収録し、解説を加える。美味しい俳句が満載。 ●著者…
高柳克弘著『芭蕉の一句』(ばしょうのいっく)

高柳克弘著『芭蕉の一句』(ばしょうのいっく)
[9784781400716]

1,714円 [在庫あり]
[立ち読みする] ◆だいたひかるさんのブログ「だいたひかるのきまぐれ日記」にて取り上げられました。 ◆[高山れおな氏評 高柳克弘『芭蕉の一句』を読む](「―俳句空間―豈weekly」より)…
片山由美子著『色の一句』(いろのいっく)

片山由美子著『色の一句』(いろのいっく)
[9784781400709]

1,714円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 365日入門シリーズ最新刊、この秋、ついに登場! 色とりどりの輝きを発する美しいアンソロジー 色という視点から作品を見渡したことで、必ずしもそれぞれの俳人の代表作として知…
高田正子著『子どもの一句』(こどものいっく)

高田正子著『子どもの一句』(こどものいっく)
[9784781402277]

1,714円 [在庫あり]
[立ち読みする] ◆365日入門シリーズ5 俳句入門の決定版、待望の最新刊! 366句に子どもの顔がある。 子どもは日々新しい。 二〇〇八年閏年の三六六句に向き合い、子ども次第でまる…
山西雅子著 『花の一句』(はなのいっく)

山西雅子著 『花の一句』(はなのいっく)
[9784781403946]

1,714円 [在庫あり]
[立ち読みする] ◆花のアンソロジー 365句の花のアンソロジー。 花のいのちの輝きに迫る。 本書は、2010年1月1日から12月31日まで、ふらんす堂のホームページに連載した「花の一句」…
日原傳著『素十の一句』(すじゅうのいっく)

日原傳著『素十の一句』(すじゅうのいっく)
[9784781405674]

1,714円 [在庫あり]
[立ち読みする] ◆客観写生への道 俳句の道はたゞこれ写生。これたゞ写生 素十 本書は、2011年1月1日から12月31日まで、ふらんす堂のホームページに連載した「素十の一句」を一冊にまとめ…
奥坂まや著『鳥獣の一句』(ちょうじゅうのいっく)

奥坂まや著『鳥獣の一句』(ちょうじゅうのいっく)
[9784781406183]

1,714円 [在庫あり]
◆ふらんす堂編集日記 ◆句に輝く動物たち 生きとし生けるものみな平等  偶然の機会から俳句を始めてみたら、そこには私が感じていた、生きとし生ける物みな平等の世界、「草木国土悉皆成仏」の宇宙観…
岩田由美著『綾子の一句』(あやこのいっく)

岩田由美著『綾子の一句』(あやこのいっく)
[9784781406947]

1,714円 [在庫あり]
[立ち読みする] ◆心のままに詠む 当たり前の景色の中の思わぬ出会い 365日シリーズ最新刊! ◆8月15日 白木槿嬰児も空を見ることあり 白い木槿の花が咲いている。嬰児は…
加藤治郎著『家族のうた』(かぞくのうた)

加藤治郎著『家族のうた』(かぞくのうた)
[9784781407654]

1,800円 [在庫あり]
◆365日短歌入門シリーズ2 短歌によって詠われた「家族」365日! 家族に未来はあるか?「家族」の試練と行方。 時代を写しながら実に豊に家族は歌われてきた。 様々なドラマがあった。 明治、…
黒瀬珂瀾著『街角の歌』(まちかどのうた)

黒瀬珂瀾著『街角の歌』(まちかどのうた)
[9784781400143]

1,905円 [在庫あり]
[立ち読みする]街をテーマに、新しいかたちの短歌入門。街は、さまざまな影をとどめている。人々のぬくもりをやどし、鳥やけものの悲しみを映しだす。街のかたすみで草はほほえみ、花はしずかに頭を垂れる。近代か…
大島史洋著『斎藤茂吉の百首』(さいとうもきちのひゃくしゅ)

大島史洋著『斎藤茂吉の百首』(さいとうもきちのひゃくしゅ)
[9784781409269]

1,700円 [在庫あり]
◆歌人入門(2) 己の行く道は間違ってはいない。 ◆収録内容より 放り投げし風呂敷包ひろひ持ち抱きてゐたりさびしくてならぬ 寂しい、寂しいという気持ちがこんな上句によって見事な一首とし…
小池光著『石川啄木の百首』(いしかわたくぼくのひゃくしゅ)

小池光著『石川啄木の百首』(いしかわたくぼくのひゃくしゅ)
[9784781407814]

1,700円 [在庫あり]
◆歌人入門(1) 小池光によって新しい「啄木」が解き明かされる! 百首にしぼったからこそ、光る一首に出会える。 近代短歌の第一人者は誰がみても斎藤茂吉であろうけれど、茂吉の歌にはついにな…
後藤比奈夫著『俳句初学作法』(はいくしょがくさほう)

後藤比奈夫著『俳句初学作法』(はいくしょがくさほう)
[9784781409160]

2,200円 [在庫あり]
大好評につき再販いたしました! ◆作句の疑問にすべて応えるまぼろしの名手引書 「初学作法」と銘打った通り、これは少々古めかしく行儀のよい俳句作りのバイブル。習う人にとっても教える人…
東直子著『短歌の不思議』(たんかのふしぎ)

東直子著『短歌の不思議』(たんかのふしぎ)
[9784781407555]

1,800円 [在庫あり]
◆必読短歌入門書! 短歌、始めませんか? 読者をとりこにする東直子による待望の短歌入門書ができました。 短歌の仕組みを名歌に触れながら優しくていねいに解説。豊富な穴埋め問題で実作に触れることができます…
遠藤睦子著『今日の俳句入門 私解後藤比奈夫』(きょうのはいくにゅうもん しかいごとうひなお)

遠藤睦子著『今日の俳句入門 私解後藤比奈夫』(きょうのはいくにゅうもん しかいごとうひなお)
[9784894026325]

2,900円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] 著者の俳句の師である後藤比奈夫の著書「今日の俳句入門」(角川書店)の中から、特に学びたい、吸収したいと思った箇所を抜粋し、例句を「後藤比奈夫七部集」(沖積舎)および「沙羅紅葉」…
藤井圀彦・藤井淑子『鷹羽狩行の俳句と添削』(たかはしゅぎょうのはいくとてんさく)

藤井圀彦・藤井淑子『鷹羽狩行の俳句と添削』(たかはしゅぎょうのはいくとてんさく)
[9784894025370]

2,200円 [【在庫切れ】]
図書館推薦図書 俳句の上達にはいい俳句を数多く鑑賞し、添削や選評に学び、自分の選句や鑑賞力を高めていくより他にない! 鷹羽狩行の添削例を研究し、狩行の名句を鑑賞することで俳句上達を試みる。 …
江川虹村著『入門わかる俳句』(にゅうもんわかるはいく)

江川虹村著『入門わかる俳句』(にゅうもんわかるはいく)
[9784894020252]

1,456円 [【在庫切れ】]
◆上達のポイント 学ぶ側からみた上達の秘訣 俳句を上手になりたい人のために 執筆に当って対象として想定したのは、俳句を作り始めて数年という初学者あり、私自身が同じ悩みを持つ一作者という立場で…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 次のページ»

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス