出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


■最新ふらんす堂文庫■
1,200円(税抜)


細見綾子句集『手織』



高濱虚子句集『遠山』


ホーム 現代俳句女流シリーズ
書籍一覧
現代俳句女流シリーズ
書籍並び替え:

燦(さん)――今、かがやいている注目の女流俳人のシリーズです。
登録書籍数: 19件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
佐藤みね句集『薫風』(くんぷう)

佐藤みね句集『薫風』(くんぷう)
[9784781405773]

2,619円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦II わが日々の薫風となり吾子逝けり この句集は鎮魂や祈りのためのみに編まれたものではない。もっと前向きである。「常に息子とともにありたい」からだ。ここに私はみねさんの俳句…
小笠原弘子句集『約束』(やくそく)

小笠原弘子句集『約束』(やくそく)
[9784781402802]

2,619円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦2 朝東風や胸中の帆を立て直す 自らの生を肯いながらも、また前を向き、また敢然と歩み出そうという作者の意思が生み出したものだ。微笑みの内に秘められた鋼の強さが、これらの句に…
鷹崎由未子句集『花野』(はなの)

鷹崎由未子句集『花野』(はなの)
[9784781402987]

2,619円 [在庫わずか]
◆現代俳句女流シリーズ燦II 母の背に日の回り来し菜飯かな 鷹崎さんの句は、どの句も肩に力を入れることなく読める。読み手の胸に素直に入りこむ。しかも一句の思いは深い。 (序より:安立公彦) ◆自選十…
道給一恵句集『藍の里』(あいのさと)

道給一恵句集『藍の里』(あいのさと)
[9784781402000]

2,619円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦II 花うばらあるがままなる里の雨 「和楽の情景俳句」がじんわりと伝わり、人と自然が融合し、俳句という詩の和魂が滲み出ている。穏やかな心や平和への願い、謙虚で慎ましい道給さんの…
永野シン句集『断面』(だんめん)

永野シン句集『断面』(だんめん)
[9784781400402]

2,619円 [【在庫切れ】]
[在庫僅か]と表示される商品はお手数ですが、在庫をお問合せいただきご購入下さい。「在庫あり」と表示されていても品切れの場合がございます。 [立ち読みする] 栞・櫂 未知子 帯・高野ムツオ…
現代俳句女流シリーズ燦II 志田千惠句集『流れつつ』(ながれつつ)

現代俳句女流シリーズ燦II 志田千惠句集『流れつつ』(ながれつつ)
[9784781400587]

2,619円 [【在庫切れ】]
[在庫僅か]と表示される商品はお手数ですが、在庫をお問合せいただきご購入下さい。「在庫あり」と表示されていても品切れの場合がございます。 [立ち読みする] 帯・小川軽舟 栞・星野高士 夕ざくら…
田口紅子句集『木筆』(もくしつ)

田口紅子句集『木筆』(もくしつ)
[9784894029439]

2,619円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ◆現代俳句女流シリーズ燦II 清明や何も挿さざる壺の口 これほど「清明」の本意・本情を具体化した句はない。 汽罐車の黒一塊の淑気かな 「淑気」とはほど遠い存在に対して「淑気」を感…
高原初子句集『響』(ひびき)

高原初子句集『響』(ひびき)
[9784894029248]

2,619円 [【在庫切れ】]
[立ち読みする] ◆ 現代俳句女流シリーズ燦2  者は鹿児島の西端、野間半島の笠沙が故郷だと言う。ことにこの地は『古事記』に名を留め、笠沙の浜が古代神々の遊行された場であると知れば、この歴史の背景を…
柴田多鶴子句集『苗札』(なえふだ)

柴田多鶴子句集『苗札』(なえふだ)
[9784894021228]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 「転落の地に八つ当りいかのぼり」「おほかたは燃えしぶるもの雁供養」「紙風船つけば空よりつきかへす」の剛、「身を細うして片蔭を歩きけり」「うすものの草書のやうな立居かな」「残菊…
清水洋子句集『小鳥来る』(ことりくる)

清水洋子句集『小鳥来る』(ことりくる)
[9784894021303]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 生涯の影のような病身を肯定しつつ、独りの生活に悲しくも慣れつつ、自前に生きる昨今。作者の人柄のように弱々しそうだが芯は勁く、繊細だが鋭く、真面目だがどこかで微笑しているような…
川口未来句集『白樺派』(しらかばは)

川口未来句集『白樺派』(しらかばは)
[9784894021310]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 直感的、簡潔であることは美しい。かつて短歌を詠んでいた川口未来さんは、今では屈指の「吟行写生派」だ。短歌ならば嫋々とうたい上げる哀しみや、切なさを一切言わない。省略するという…
金子里美句集『花衣桁』(はないこう)

金子里美句集『花衣桁』(はないこう)
[9784894021372]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 奈良の窓の柿若葉越しに塔を眺めたり、川面に足を垂らしたりする、そんなしぐさが私の日々の姿勢に近いのだ。中年の豊かさがほどよく出ているではないか。ゆとりと言ってもよいし、遊び心…
山尾郁代句集『初比叡』(はつひえい)

山尾郁代句集『初比叡』(はつひえい)
[9784894021471]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 僧兵の跫音きこゆ初比叡 大津絵の猫とねずみや颱風来 過去のものを今日のものに、生活的視点を変更する意志とロマンがあり、俳句の感性に連らなる無意識のはからい(創作意志)がうかが…
江川由紀子句集『雲むらさきに』(くもむらさきに)

江川由紀子句集『雲むらさきに』(くもむらさきに)
[9784894021440]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 「上り詰め月影固く締りたる」 対象への着眼は勿論、その切り取り方、とりわけ表現に於ての言葉の斡旋に、私は男性に負けない剛直さを感じる。にも拘らず、 「女滝とは木の間隠れに見て…
久染康子句集『花迷路』(はなめいろ)

久染康子句集『花迷路』(はなめいろ)
[9784894021488]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 主として家庭に於ける夫や子供達を素材として描きながら甘さに堕ちないで面白い。 入社式までの約束あそび髭 浪人を経し合格のかく静か あわただしさに巻き込まれながら冷静にこれらの…
須田富美子句集『雪嶺』(せつれい)

須田富美子句集『雪嶺』(せつれい)
[9784894021495]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 「残る虫命たしかめあふばかり」 かなり主観的色彩が濃いのだが、読み返しているうちに、実感の裏打があることがわかってくる。 「あはあはとさすがに頃の萩咲いて」 淡々と詠い流して…
島田たみ子句集『狐日和』(きつねびより)

島田たみ子句集『狐日和』(きつねびより)
[9784894021884]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 島田たみ子さんの第一句集『一紀』の序で右城暮石は、「恵まれた作句環境である。次の作品集を、更に期待したいものである」と書いた。爾来、たみ子さんはこの期待を受けとめて、能う限り…
紅林照代句集『紅筆』(べにふで)

紅林照代句集『紅筆』(べにふで)
[9784894022065]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 空蝉や背にほつれ糸のこしをり 照代さんの写生力がもっとも生きていて、しかもペーソスがある。 すてられぬ母の紅筆一葉忌 この紅筆は病いのため紅をつけられなかったが、母堂が大切に…
小野瑞枝句集『ハンカチの木』(はんかちのき)

小野瑞枝句集『ハンカチの木』(はんかちのき)
[9784894022072]

1,845円 [【在庫切れ】]
◆現代俳句女流シリーズ燦 虫の夜やすこやかな地の息づかひ 時間の歩みに「すこやかな息づかひ」を感じとった感性の細やかさに感動し、この句にどことなく宗教的な清潔感を覚えた。私が小野瑞枝さんを注目し出した…
  説明付き一覧    写真のみ一覧

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス