出版社ふらんす堂の句集・歌集・詩集などを扱うオンラインショップです。


ホーム 句集
書籍一覧
句集
書籍並び替え:

登録書籍数: 1,597件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 80 次のページ»
小堀紀子句集『冬の雲』(ふゆのくも)

小堀紀子句集『冬の雲』(ふゆのくも)
[9784781410845]

2,700円 [在庫あり]
◆第二句集 消ゆる雲ありながら湧く冬の雲 港近くの高階に住み、いつも空と海を眺めている……。 (著者) ◆自選十二句より 黒揚羽黒くよぎりぬにはたづみ 虚子の忌や休むことなく海うご…
柘植史子句集『雨の梯子』(あめのはしご)

柘植史子句集『雨の梯子』(あめのはしご)
[9784781410739]

2,500円 [在庫あり]
◆第二句集 冬めくや雨に梯子の残されて 句集名は集中の一句に拠りますが、こうしてみると、あの時出合った梯子がまた違った貌でこちらを見ているような気持ちになります。気付かなければそのまま忘れ去ら…
津久井紀代句集『神のいたづら』(かみのいたずら)

津久井紀代句集『神のいたづら』(かみのいたずら)
[9784781410579]

2,500円 [在庫あり]
◆第四句集 蝌蚪の紐神のいたづらかも知れず 地球上のすべて、今私がここに存在することも、詩を書くこともすべて神のいたずらのように思える。 17年間の作品を収録した待望の第4句集。 ◆自…
大関靖博句集『大楽』(だいらく)

大関靖博句集『大楽』(だいらく)
[9784781410395]

2,300円 [在庫あり]
◆第六句集 灌佛や今日も甘露の日が注ぐ 時間は私の体を通り過ぎてゆき二度と帰ることはないが、四百句の中にその時々の私の心が収められているのだ。 今は四百句ほどの俳句に感謝している。 (あと…
古賀しぐれ句集『大和しうるはし』(やまとしうるわし)

古賀しぐれ句集『大和しうるはし』(やまとしうるわし)
[9784781410609]

2,700円 [在庫あり]
◆第二句集 蝉死して春日原生林に帰す 私の住まいでもあります奈良。季節のめぐり変りに心を浮き浮きさせながら、悠久の古都での句会を重ね、今日に至っております。今回の句集名はその大和の地に感謝をこ…
足立賢治句集『寒北斗』(かんほくと)

足立賢治句集『寒北斗』(かんほくと)
[9784781410531]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 大寒や斧鉞の一字定まれり 原稿の推敲をしていたところ決定的な一字を得た。大寒の厳しさに通う。 短い詩型だからこそ、一筋縄ではいかない深い内容が、言えたという秀句に注目した。 (…
内野春月句集『梅日和』(うめびより)

内野春月句集『梅日和』(うめびより)
[9784781410647]

2,500円 [在庫あり]
◆第二句集 白梅の傾き咲ける長屋門 第一句集を上梓してより早いもので二十年の月日が流れ、俳句を始めて三十年ほどになります。 句集名「梅日和」は、樹齢二百年とも言われ、洞となりながらも毎年咲き…
稲垣いつを句集『樏』(かんじき)

稲垣いつを句集『樏』(かんじき)
[9784781410487]

2,700円 [【在庫切れ】]
◆第一句集 突き抜けて寂しからずや今年竹 ぬきん出ているものに、誇らしさではなく孤立の姿を見てとった。人間界を思わせる。 こうした人生や世情に深く根ざした秀句佳句を今後も期待してやまない。 …
小林都史子句集『木の葉舟』(このはぶね)

小林都史子句集『木の葉舟』(このはぶね)
[9784781410555]

3,000円 [在庫あり]
◆第二句集 終止符をつけそこなひて法師蟬 秋になって鳴き出す法師蝉。ここを先途とピリオドを打つ間もないとは、言い得て妙。 素直で大らかな句の中に、右のような季語の本質をつく句があって、立ち止…
井坂弘子遺句集『柊の花』(ひいらぎのはな)

井坂弘子遺句集『柊の花』(ひいらぎのはな)
[9784781410623]

2,000円 [在庫あり]
◆遺句集 柊の闇夜に星を集め咲く 俳句にこだわりながら俳句にのみ終始することがないという、生活者としてのバランス感覚が、義母の句をひときわ滋味豊かなものにしているのだと思います。 (はじめに…
松下道臣句集『憤怒』(ふんぬ)

松下道臣句集『憤怒』(ふんぬ)
[9784781410593]

2,500円 [在庫あり]
◆第三句集 ドレミファのラかシのあたり秋の暮 六十五歳のときの大腸癌は 克服した積りであるが 検査をするたびに何処かしら 悪い処が見つかる 衰えるのは想っていたより早い 一向に上…
花谷清句集『球殻』(きゅうかく)

花谷清句集『球殻』(きゅうかく)
[9784781410630]

2,700円 [在庫あり]
◆第二句集 立ち尽くすぼくら疾走する蟻ら ことばに変換しておかなければ、 失われてしまうような一瞬の感覚の凝縮。 未知の読者へ送る、7年間の作品集。 ◆自選十二句より 春の雪想うは…
竹内秀治句集『紙コップ』(かみこっぷ)

竹内秀治句集『紙コップ』(かみこっぷ)
[9784781410524]

2,500円 [在庫あり]
◆第一句集 たちまちに獲物のかたち蟻の群 季語の新しい一面を見せてくれる。奇想と言えば奇想。しかしそれを描くに抑制した文体を身につけているから説得力がある。 (序より・加藤かな文) ◆…
なかでみちこ句集『手鑑』(てかがみ)

なかでみちこ句集『手鑑』(てかがみ)
[9784781410562]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 手鑑の紀貫之を筆はじめ みちこさんの貫之の筆跡を臨書する姿勢が清々しい。ぼくは句集名を「手鑑」がいいのではないかと著者に呈示した次第。 俳句という文芸は先師の精神を受け継ぐものと…
菊地正弘『初鞴』(はつふいご)

菊地正弘『初鞴』(はつふいご)
[9784781410517]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 青葉闇現在に繋がる村八分 私がよく口にする故鈴木六林男のことば「憂鬱な時代には憂鬱を、不安な時代には不安を書かない作家は信用できない」。 句集『初鞴』に本当の意味での言葉を得るこ…
塙義子句集『実南天』(みなんてん)

塙義子句集『実南天』(みなんてん)
[9784781410463]

2,500円 [在庫あり]
◆第三句集 父母になき余生賜り実南天 父母共に老いを知らずに逝ったので、私がこの歳まで長生き出来たのであろうか。父母からの贈り物と思い父母にも感謝したい。 (あとがきより) ◆収録作品…
鈴木節子句集『夏のゆくへ』(なつのゆくえ)【新装版】

鈴木節子句集『夏のゆくへ』(なつのゆくえ)【新装版】
[9784781410333]

2,200円 [在庫あり]
◆第一句集『夏のゆくへ』(1982年刊)を復刻新装版として刊行 節子さんは開放的な人なので、心の中の喜怒哀楽、身辺の出来ごとなどすべてそのまま吐き出して決して粉飾したりしない。それでいながら境涯俳句…
金澤杏子句集『鷹翔てり』(たかたてり)

金澤杏子句集『鷹翔てり』(たかたてり)
[9784781410432]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 袴著の走れば背ナの鷹翔てり 七五三の句で、男子は五歳で初めて袴をはく儀式があったので、その子を「袴著」と詠んでいる。走った時に羽織の背に大きく描かれた鷹が翔び立つように感じたという…
西山春文句集『銀』(しろがね)

西山春文句集『銀』(しろがね)
[9784781410296]

2,700円 [在庫あり]
◆第二句集 半日を雪解しづくの檻のなか 激しい雪解しずくの音が、本格的な春の到来を告げるかのように思わせる檻。 このように俳句表現の多様化が見られ、独特の句境がさらに広がった。 (帯より・…
木村かつみ句集『猫の椅子』(ねこのいす)

木村かつみ句集『猫の椅子』(ねこのいす)
[9784781410470]

2,700円 [在庫あり]
◆第一句集 心奥に曙光の海や金盞花 生きることそのものに何の苦労も覚えたことのない人間には到底気づくことのない、心とは何か、愛するとは何か、そんな人間が人間であるための一番大切な想いがこの句集…
  説明付き一覧    写真のみ一覧
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 80 次のページ»

【注】ふらんす堂友の会の方以外の注文は 先払い となっております。カード決済・ネットバンキング決済以外のお客様は、注文確定メールに払込先が記載してありますので、そちらからお振込みください。払込が確認でき次第順次発送いたします。書籍代と送料の他に別途振込手数料がかかります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス